本文へスキップ

ペルシャ絨毯のよくあるご質問|ペルシャ絨毯・ギャッベ・キリムの店 クラフトワーク

ネットショップお問合せ0565-54-9019

メールお問い合わせ

ペルシャ絨毯について〜よくあるご質問

よくあるご質問

ペルシャ絨毯に関して良くいただくご質問を一覧にしました。(随時更新します)

ペルシャ絨毯とは?

ペルシャ絨毯とは何ですか?
ペルシャ絨毯とは、イランで製作される結び目のある手織り絨毯のことを呼びます。クム、タブリーズなどの有名な産地の工房で織られるものから、ギャッベなどの遊牧民の絨毯まで、幅広い種類があります。→ペルシャ絨毯とは
ウールのペルシャ絨毯もあるのですか?
ペルシャ絨毯は、シルクのものも、ウールのものもあります。80年代にシルク絨毯への注目が高まったため、日本ではシルクのイメージが強いようです。イランや欧米で使われるペルシャ絨毯はウールが主流で、日本でも次第に浸透してきました。
機械織りと手織りの絨毯の違いは何ですか?
使う上での違いは耐用年数と通気性です。機械織りの絨毯は次第に劣化してゆきますが、手織り絨毯は使うほど目が締まり、趣きが増すのでずっと使い続けることが出来ます。また機械織りのパイルは接着剤で固定するため通気性はありません。(ペルシャ絨毯は本来、手織りの絨毯のみを指します。)
高いペルシャ絨毯と、そうでないものの違いは何ですか?
とりわけ高価なペルシャ絨毯は、シルクで織られているものです。糸が細く織り目の密度が高いため、製作に非常に時間がかかるためです。日本ではシルク絨毯や美術品扱いの「アンティーク絨毯」のイメージが強く、ウールのペルシャ絨毯が「安い」と感じられることがあるようです。→ペルシャ絨毯の選び方

ペルシャ絨毯の特徴・使い方について

ペルシャ絨毯はどのくらいもちますか?
伝統的工法で織られたペルシャ絨毯は100年でも使うことができます。丈夫な上に長く使うほど趣きが増すために、古いペルシャ絨毯はオールド、アンティークなどと呼ばれて愛好されています。
畳の上にも使えますか?
ペルシャ絨毯は畳の上にも使えます。ペルシャ絨毯は手織りなので接着剤などが使われず、通気性があるからです。
ペルシャ絨毯は夏でも使えますか?
はい、使えます。さまざまなペルシャ絨毯がありますが、どの絨毯もイランの暑い夏に使われてきました。天然素材でできており通気性もあるため、厚みにかかわらず、湿気をためることもなく気持ちよく過ごせます。

お手入れ、メンテナンスについて

どんなお手入れが必要ですか?
普段のお手入れは掃除機で十分です。→お手入れ方法
コーヒーをこぼしてしまいました。拭いても大丈夫ですか?
ウールのペルシャ絨毯は水雑巾で拭いても大丈夫です。シルク絨毯の場合は色にじみの恐れがありますので水は使えません。乾いた布でそっと拭きとってください。→お手入れ方法
ペルシャ絨毯は水洗いできますか
一部の例外はありますが、家庭での水洗いはおすすめできません。思いがけない色にじみや傷みの原因になることがあります。さっぱりさせたい場合は、薄めた重曹水で拭く方法をおすすめします。ただし、シルク絨毯は水拭きできません。→お手入れ方法

←「ペルシャ絨毯の話」にもどる