本文へスキップ

キリムの洗い方|家庭織りギャッベとキリムの店クラフトワーク

ネットショップお問合せ0565-54-9019

メールお問い合わせ

キリムのお手入れ方法と家庭での洗い方。

ペルシャキリムの取り柄はとにかく丈夫なこと

普段のお手入れ方法

キリムの魅力のひとつは、なんと言っても使いやすい事。薄手で且つ絨毯とちがってパイルがないので、普段のお手入れは掃除機をかけるだけで充分です。もし、しょうゆなどの液体をこぼしてしまった場合には、布巾やティッシュで水分をすぐに吸い取り、水雑巾で拭いて、必要な場合には水洗いも可能です。

キリムの洗い方

1.平らな場所に広げて置いて、充分に水をかける。
2.頭髪用シャンプーをよく泡立てて表面にのせる。
3.ブラシか雑巾で裏表全体をよく洗う。
4.シャンプーの成分が残らないようにしっかりと水ですすぐ。
5.水が切れるまで平らな場所に置く。
6.しずくが垂れないほどに水が切れたら干してよく乾かす。  

※小さなサイズのキリムはお風呂場で手軽に洗えます。洗った直後は硬くなって驚くことがありますが、乾くともとのやわらかさに戻ります。

※イランは非常に乾燥していますので、通常平らな場所に置いてそのまま干しますが、日本のように湿気があると裏側に湿気をためてカビの原因になる恐れがありますので、風通しのよいところに掛けて干すのが良いでしょう。

織り上がりのキリムは大抵、ざっくりと硬くラフな感触です。この素朴な風合いも素敵なのですが、水洗いをするとやわらかくしなやかな手触りになり、さらに色合いも落ち着いてきてなんともいえない深みが増してきます。キリムの面白いところは、使えば使うほど味わいが増して美しくなるところ。オールドキリムが好まれる理由のひとつも、この「味わい深さ」にあるのでしょう。
小さめサイズのしっかり織られたキリムは洗濯機で洗っても大丈夫なものもありますが、形がゆがんだりフサが傷んだりしますのであまりおすすめできません。年月を超えてお使いいただくためにも、ぜひ手洗いをお願いします。


キリム商品一覧へ