家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯 (セミオールド)  *

これも特徴的な大きな花模様を並べる枠模様も含めてこくりと濃い背景に織り出されたモチーフは明快な造形に縁取りを施され、一つ一つが存在感を放っています。
明るい青を包み込む枠、コーナー、メダリオンのえんじは全体に堂々とした重みを与えるのですが、この赤みの強い芳醇なえんじは光の魔法で驚くほど明るさを増し、赤々と照り映えます。同時に青に浮かぶ花紋の輪郭も鮮やかな赤みを放ち、文様の内部のピンクやオレンジ、そして一面の白が、日差しの中で目覚めたかのように一斉に冴えて輝きます。
太く強いコットンの縦糸にしっかりと織り詰められた毛足は濃く充実した厚みをたたえ、密集した毛並みは触れるとほっこりとやわらかです。腰のある毛並みは部分によっては未だ指を立てると押し沈むほどのボリュームを感じさせ、歩くとほんのりとしたクッションに支えられます。
オールドの扱いで買い付けましたがあまり使い込まれた様子はなく、状態も糸色も織りあがりとほぼ変わりません。仕入れ後には2度の水洗いを経て、左右2辺の裏面には人口皮の帯を取り付けました。
ソファーやテーブルに合わせてはもちろん、座卓に敷き込んでも座り心地のいい一枚。鮮やかな花紋を楽しみながら、育て続けていきたいメイメーのペルシャ絨毯です。

重厚な枠模様に包まれながらその内も外も、浮かび上がる白い光が明るく視線を捉えます。一面の花紋が散りばめる硬質なきらめきは、えんじの色濃い赤みとともに澄んだ青みを冴え冴えと際立たせます。
古都イスファハーンの北、メイメーの村で織られたペルシャ絨毯です。ジョーシャガンの名で知られるこの地方では肥沃な草原と水のもたらす良質なウールにより、サファビー朝以前の昔から質の高い絨毯を織り続けてきました。
メイメーの絨毯は近隣では少数派のペルシャ方式の結び目とやわらかな糸質、そしてとりわけ繊細な仕上がりにより、ジョーシャガン絨毯の中でも高品質のメイメー産として区別されています。ひし形の花模様を主軸とする美しく特徴的なデザインはジョーシャガン模様と名付けられ、ペルシャ絨毯史に大きな足跡を刻みました。
1990年代後半に織られたこの絨毯では、爽やかな青に浮かぶひし形の花がくっきりと艶やかに引き立っています。ぎざぎざと白く縁どられたひし形のメダリオン、四つ端のコーナーで分けられた領域を埋める花紋はよく見ると、とりどりの色や形を上下左右対称にきっちりと並べています。

品番  cb18735
品名  ペルシャ絨毯(セミオールド)
サイズ  約191×130cm 厚さ 1.5p強
 (フサは含みません) 
素材  ウール、たて糸コットン 
原産国  イラン・メイメー
価格  ¥143,000(税込)




■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved