家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯(オールド) *

オールド絨毯の扱いで買い受けましたが使い込まれた様子はあまりなく、ほっこりとした毛足の風合いまで織り上がりの状態をほぼ保っているため、特別な機会以外は仕舞い込まれていたものと思われます。
密に張ったコットンの縦糸に1平方センチあたり16目を超えるペースで織り詰められた毛足はそれぞれに強い腰があり、張りのある気持ちのいい毛並みをたたえています。密に押し合う毛足は細やかに馴染みあい、撫でるとさらりとなめらかで、押すとやんわりと弾力を感じます。
細かな織り目と細い糸は織りの密度を凝縮した色彩に写し、モチーフの細部までをくっきりと自在に描いて軽やかな表情を打ち出します。サソリ模様や小花で埋められたメダリオンはその縁をちらちらと極小のペイズリーで飾られ、工夫に満ちたモチーフは細い葉先、ウサギの耳の角度まで、細部になるほど丁寧に織り上げられて結晶のような煌きを誇っています。
傷みや汚れ、補修跡は特に見られず、ベージュ部分にほんのりと広がった染め色が艶やかな赤みを挿しています。仕入れ後には2度水洗いをし、左右の辺の裏面には人工皮の帯を取り付けました。
リビングやダイニングのセンターラグなどに。古来の文様を伝えながらも洗練された顔立ちが美しい、ナスルアバッドのペルシャ絨毯です。

くねくねと左を右を向きながら花房を枝垂らすペイズリーの蔓。細く重なる枠の連続模様は細部ほど精密に輪郭を刻み、明快なトレモロの技巧美を放っています。ミニアチュールの額縁に縁取られた世界は細やかさとシャープな輪郭はそのままに、ゆったりと浮かぶ鳥や花々は凛と整う姿を見せて、なめらかな象牙色の陶磁器のようです。
ナスルアバッドは、イラン西部・アラークの町の南にある小さな村です。イラン最古のローリー族を起源とするカギ状のメダリオンを今に伝えるナスルアバッドの絨毯は、かっちりと様式化されながらも多種多様な花や動物、愛らしい鳥のモチーフで埋められます。
しっかりと堅牢に織りあげられる構成の強さ、美しい見栄えが称えられるこの絨毯は、同時にそのオリジナリティー、つまり商業的な影響を受けずに織り継がれた数少ない生粋の家庭織りペルシャ絨毯であることに価値を見出されています。
1980年代後半に織られて使われていたこの絨毯は、伝統の織りとモチーフを厳格に踏襲し、2つのカギ状メダリオンの貴族的な顔立ち、花や鳥たちの可憐な姿にコーナーや枠模様の精密さを美しく調和させています。

品番  cb17498
品名  ペルシャ絨毯・オールド
サイズ  約216×142cm 厚さ 1cm強
 (フサは含みません)
素材  ウール、たて糸コットン 
原産国  イラン・ナスルアバッド
価格  ¥172,800(税込)




ギャッベ絨毯 ペルシャ絨毯 | キリム | ペルシャ更紗

■販売者/(有)クラフトワーク  ホームページ店: 0565-54-9019  実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved