家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯  *


(→)軽妙でユニークなこのモチーフの左右対称を信じて目で追うとなぜか迷子になるのですが、この手品のような文様のトリックが妖しい魅力を生み出しています。
長い年月に使い込まれて変化した色彩は赤やピンクの鮮やかな明るさをほの淡く和らげ、褪せることのない羊毛の濃い褐色に沈む藍、霧めくようなブルーグレーと共にこれも色濃い羊毛のベージュを鏡のように際立たせます。
丈夫なコットンの縦糸にややざっくりと織り込まれた太いウールの毛足はよく踏まれてなおほこほことした束を作り、撫でると一本ずつの毛足の存在を手のひらに感じます。クッション性はあまりないものの糸そのもののボリュームが弾力や厚みを伝え、歩くとほんのりとやわらかです。全体にはくにゃりとしなやかな質感で、端をつかんで持ちあげてみるとしっとりと詰んだ糸の重みが手に伝わります。
傷みや補修跡は特に見られず織上がりのままの形をよく保ち、特に左右のかがり糸は珍しくオリジナルの状態が保たれています。淡く太い紫色の糸はほこほこと柔らかく素朴に波打ち、ところどころにより濃い色の糸が見られますが、これは染めの違いが褪色により思いがけず現れたものです。仕入れ後には2度の水洗いを経て、左右2辺の裏面には人口皮の帯を取り付けました。
リビングをはじめ、ダイニングセットの足元に敷き込んでも。時を経てなお鮮やかな魅力を放つヘリーズのオールドペルシャ絨毯です。

葡萄の葉を思わせる、ぎざぎざと大きな花をくっきりと明るく包む六角形。夜色の枠の中で組み合う文様の明快なリズムや大きく際立つメダリオンとコーナーの鮮明な印象の中で、中心から放たれた茎や葉の生い茂る広がりが不思議に冴え冴えと浮かび上がってきます。
イラン北西部のヘリーズという村で織られた絨毯です。サバラン山麓で農業と牧畜を営むこの村では昔から、肥沃な土地の養分で育つ強く腰のある羊毛を使って、堅牢な絨毯を織り続けてきました。一目でそれと分かる特徴的な文様と優れた耐久性により世界に名を得たヘリーズの絨毯は、独特で美しい直線模様の効果から、魔法の絨毯と異名を持つようになりました。
1970年代に織られたこの絨毯は、メダリオンとコーナーによる落ち着いたデザインをヘリーズらしい妖艶な筆致で満たしています。
大胆に目を捉える大きな花は藍と茶の濃い縁取りによりぎざぎざの輪郭をはっきりと際立たせています。八方に向けられた中心の葉模様に呼応するように外に萌え出る無数の茎はとりどりの形の葉や花を茂らせ、その放射状の流れはえんじ色のコーナーにも受け継がれてゆきます。
この多様な意匠を誇る植物は小さな先端をくるりと曲げ、ときに幾重にも葉や実を重ね、ときにくにゃりと先を伸ばして濃い縁取りに鮮やかに刻み出されています。(←)

品番  cb18742
品名  ペルシャ絨毯
サイズ  約197×154cm 厚さ 1p強
 (フサは含みません) 
素材  ウール、縦糸コットン 
原産国  イラン・へリーズ
価格  ¥169,000(税込)




■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved