家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯 (オールド)  *

一本ずつのボリュームを感じる毛足は1平方センチあたり16目前後の織り目にしっかりと詰められ、よく踏み込まれてなおほっこりとした、やわらかみのある毛並みを重ねています。
母性を感じる丸く大きな花型のメダリオンに、直線に花や葉の形を重ねるユニークな輪郭で分けられたコーナー、そしてグラデーションのように端を濃く静める枠模様にはそれぞれに、種類の異なる大輪の花を中心とした花々の組み模様が描かれています。地色に合わせて黒(焦げ茶)や黄、赤や空色で輪郭を縁取られたモチーフはそれぞれの背景からくっきりと浮かび上がり、遠目には細部がきらめくような効果を与えています。織り上がりにはより濃く鮮やかだった糸色は年月のうちにほの褪めて角を落とし、濃く淡く揺蕩うような赤、空気のような浅い水色が艶めきと透明感を強めています。
踏み込まれた毛足は先を丸めて馴染みあい、手のひらでそっと触れると重なる糸のほんのりとした柔らかみが伝わり、歩くとしっとりと押し沈みます。全体には特に傷みのない良い状態を保っており、薄い地色部分は色の滲んだ部分がありますがブルーグレーの淡い色むらに溶け込んでわからなくなっています。輪郭はかっちりとした長方形ではなく、くにゃりと曲線を含んだ辺が家庭織りの温かみを感じさせます。仕入れの後には2度水洗いをし、左右2辺の裏面には人工皮の帯を取り付けました。
リビングにはもちろん、ダイニングのテーブルセットの足元に敷き込んでも。美しさとどっしりとした実用性が同居する、お昼寝に素敵な夢が見られそうなオールドペルシャ絨毯です。

咲き誇る黄金色の花々に囲まれて、ゆらりと浮かぶ艶やかな赤。輝く昼の光に包まれ、夜色のメダリオンを浮かべる夕映え色は鏡のような、透ける奥行きをたたえて見えます。
古都イスファハーンの北西に位置する、ゴルパイエガンという町で織られたオールドペルシャ絨毯です。砂漠の国イランには珍しく四季のあるこの町は、古くは「赤い花の国」という名で呼ばれていました。
その名に違わず花の都を体現するようなこの絨毯は、1980年代に織られて使われていたものです。ザクロの実を思わせる芳醇な赤にふわりと軽さを差す水色、濃く縁を沈める藍の枠には鮮やかな黄色の花を浮かべて何とも豪奢な見栄えを誇るこの絨毯は、近くで眺めると花々の丸くやわらかな輪郭が親しみやすさを放ち、すました見栄えとは裏腹な素朴な毛の手触りが懐かしいような温かみを伝えます。
コットンの縦糸に中太のウールをよく織り詰めた織り地は地の横糸にも太めの強いコットンが使用され、しなやかで腰のある質感と、ほってりと充実した厚みをたたえています。

品番  cb18202
品名  ペルシャ絨毯(オールド)
サイズ  約234×170cm 厚さ 約1.5p
 (フサは含みません) 
素材  ウール、たて糸コットン 
原産国  イラン・ゴルパイエガン
価格  ¥169,000(税込)





■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved