家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯 (オールド)  *


1平方センチあたり約20目のペースで織り詰められた糸は密集してボリュームのある毛足を立ち上げ、腰のある弾力をたたえています。よく踏み込まれてほぐれた毛足はなめらかに馴染みあい、撫でるとふかりとやわらかな手触りです。
ひし形のメダリオンを中心に織り分けられたフィールドはそれぞれに配色を変えながら同じ細かな総柄模様を繰り返しています。小さな花と葉の格子模様を繰り返すこのヘラティ模様は古来より各地で織り継がれていますが、中でも繊細な造形で知られるタブリーズのヘラティはその葉の形から、マヒ(魚)模様と呼ばれて親しまれています。
地色の明暗に従って変化する配色はどれも青と黄、明るい赤糸を輪郭や内部に散りばめて、鮮やかで生き生きとした表情を織り込みます。ほの渋くやわらかなピンクはマットな藍にもきらりと白いベージュにも細やかに入り込み、晴れた空のような枠模様の水色とともに上品な明るさで全体を包んでいます。
織り地は全体によい状態で保たれ、傷みや汚れも特に見られません。仕入れ後には2度の水洗いを経て、左右2辺の裏面には人口皮の帯を取り付けました。
ソファーやテーブルに合わせたり、畳のようにくつろげるフローリングのマットとしても。座っても寝転んでも心地のいいクッションが支えてくれる、美しく頼もしいタブリーズのオールドペルシャ絨毯です。

物静かにも重みはない黄を帯びたピンクと、藍とベージュが交互に広がる波紋のようなひし形模様。
中央にきらりと明るい光を覗かせる藍色のメダリオンは雲のような輪郭に包まれ、四つ端に覗く夜と光の景色と呼応しています。その間を埋めるほの渋いサーモンピンクは色濃くもどこまでも穏やかで、夜でも昼でもない狭間の時をゆらりと照らしているようです。
イラン北西部の古都、タブリーズで織られたペルシャ絨毯です。東西交易の要に位置するタブリーズの町は長い歴史とその数々の遺跡で知られていますが、絨毯の産地としても古くから花開き、長い伝統を誇っています。とりどりの美しいデザインを生み出しながら技術を磨き続けたタブリーズの絨毯は、織りの確かさと堅牢で優れた品質をその特徴とされるようになりました。
1980年代に織られたこの絨毯は、強いコットンの縦糸に濃く織り詰められたウールの毛足がどっしりと重く、しっかりと充実した織り地の手応えがタブリーズ絨毯らしい貫禄を感じさせています。

品番  cb17701
品名  ペルシャ絨毯(オールド)
サイズ  約195×143cm 厚さ 約1.5p
 (フサは含みません) 
素材  ウール、たて糸コットン 
原産国  イラン・タブリーズ
価格  ¥164,000(税込)






■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved