家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯  *

全体にはすっきりと薄手の刈り込みなのですが、ほこほことした毛足は実際よりも厚みを感じさせ、足を乗せるとしっとりとしたクッションに迎えられます。
ペイズリーや花の断面を組み合わせ、優美に様式化した花々を織り込んだ枠模様の内側は、メダリオンの内部からコーナーに至るまですべて同じ形のヘラティ模様が綿密に繰り返されています。えんじ、藍、ベージュのそれぞれの背景色に合わせて少しずつ配色を変えながら、組み合わされる2種の小花はどちらも明るい空色の花弁を含み、これもくるりと半分に空色を浮かべる葉模様と共に空のかけらのような青みを一面に含ませています。
しなやかに繁茂する枝葉のようなメダリオンの縁取りも、枠模様のモチーフや背景にも、空色は織り地の隅々まで織り込まれ、濃く暖かな色調は角度を変えると赤に藍、ベージュがさらりと広がる中に空色のモチーフが一面に浮かび上がる、軽やかで涼し気な色印象に変化します。小花の花芯にはひとつ置きほどに白いシルクの糸が織り込まれ、光の加減できらりと照り映えて華やかな艶めきを広げます。
リビングにはもちろん、ダイニングセットの足元にも合わせやすい幅のある1枚。細やかでで上品な色模様がインテリアに合わせやすい、ムードの上質なペルシャ絨毯です。

藍とえんじを重ねるアーモンド形のメダリオンを中心に、ふわりと広がる一面の花模様。再び夜の藍を沈める4つ端のコーナーを経て落ち着いた赤茶に囲まれる織り地は、暖かな赤みのある色印象をまず与えながらも、よく見れば花びらにも輪郭にも、空色と藍がいちめんを支配しています。
小さな花を核にくるりと巻く葉を組み合わせる格子模様、ヘラティの繊細さが時にタブリーズ絨毯とも比較されるこの絨毯は、イラン東部・コラサン地方のムードという町で織られたものです。
やわらかな毛並みと堅牢で精密な織り、特徴的な文様が際立つムードの絨毯は、シルク絨毯に注目の集まった日本ではまだあまり知られないものの、実はアンティークの昔から培われてきた伝統と技術による良質なウールペルシャ絨毯として高く評価されています。
縦糸には細く丈夫なコットンが使用され、毛足は柔らかくも非常に濃く詰められて、充実した毛並みが腰のあるほっこりとした厚みをたたえています。織り目は1平方センチあたり約35目と高い密度を誇り、たっぷりと織り込まれた毛足はなめらかな一体感と共に気持ちのいい手ごたえを支え、指で押すとやんわりと沈みます。

品番  cb17689
品名  ペルシャ絨毯
サイズ  約233×174cm 厚さ 約1.5p
 (フサは含みません) 
素材  ウール・一部シルク
 たて糸コットン
 
原産国  イラン・ムード産
価格  ¥239,760 (税込)




■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved