家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯(オールド)  *

ペルシャ絨毯 オールド cb16533
前足を上げるライオンや向き合う鶏、鳥の羽のような矢を飾る空色の動物などそれぞれに趣向を凝らされ、幾何学形のモチーフもよく見ると動物の形を含んだり、または示唆しているように見えてきます。
ユニークでどこかユーモラスな動物たちは枠色と同じ抑えた色調で彩られ、褪めたような穏やかな色味は古代の遺跡を眺めるようです。
しっかりと太めのコットンのたて糸に織り詰められた毛足は短くも腰があり、密集してしっかりとした手ごたえをたたえています。持ち上げるとくにゃりと薄手の織り地ながら、毛並みは充実した立ち上がりを感じさせ、歩くとほんのりと厚みを感じます。
端部分を中心にぽっそりとした毛足のこすれはあるものの経年による傷みは特に見られず、使い込まれた味わいを得ています。仕入れ後の2度の洗浄の後に左右の辺の裏面には人工皮の帯を取り付けて、織り地の保護と共にぺたりと床に落ち着きやすくなっています。全体の輪郭には丸みがあり、左右の辺の長さはほぼ同じながら、右肩が左肩より少し上がっています。
ソファーに合わせてはもちろん、テーブルや座卓の足元にも。自然への関心と敬意を神秘的に織り込みながら、淡く明るいオールドペルシャ絨毯です。

シナモンの淡い茶色に、グレーを帯びたやわらかなペルシャンブルー。上品な明るさに包まれたベージュのフィールドは大きくもさらりと淡い柿色の矢模様を浮かべ、近寄って見るほどに数を増すような、大小の動物模様に目を奪われます。
イラン北西部の絨毯の町、アルデビルの家庭で織られたオールド絨毯です。1970年代に織られて使われていたもので、本来もっとはっきりしていた色彩は角を落としてまろやかに和らぎ、毛足は踏み込まれてよく馴んだほっこりとした一体感を得ています。
幾重にも重なる贅沢な枠模様は様式化した花や葉を細やかに織り込み、数種の茶と空色を組み合わせて華麗にも落ち着いた装飾で全体を美しくまとめています。
ただしこの絨毯を本当に印象付けるのは、枠模様から内側に目を移すと次々に姿を現す、鳥や動物のモチーフです。
余白を埋めないシンプルなデザインは矢模様や十字の大きな枠組みを際立たせ、直線の流れの目立つモチーフはゆっくりとその形が見えてきます。中心部で羽を広げて立つ鳥はその左右を小さな羊に、十字の四隅を水鳥のような鳥に囲まれていますが、その水鳥の背にはまた小さな4本足の動物が隠れています。

品番  cb16533
品名  ペルシャ絨毯(オールド)
サイズ  約197×145cm 厚さ 1p弱
 (フサは含みません) 
素材  ウール、たて糸コットン 
原産国  イラン・アルデビル産
価格  ¥138,000税込¥149,040)




■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved