家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯玄関マットサイズへ

*  ペルシャ絨毯 *


文様の輪郭や花びらの内部にはシルクの白い糸が細やかに織り込まれ、光の加減できらりと艶やかな光沢を放ちます。
織りの細かさの段階は「9LA」と呼ばれるものですが、その中でも細めの糸を使用して1平方センチあたり約36目の細かさで精密に織りあげられています。厚みは床から毛足の先まで7ミリ程度で、すっきりと薄手ですが歩くとほのかなクッションが伝わります。
しっかりと腰のある毛足は詰んで上を向いて立ち上がり、なめらかに馴染みあった毛並みを指で押すとやんわりとした弾力に押し返されます。使い始めから遊び毛はほとんど見られず、年間を通してさっぱりとした使い心地が楽しめます。
玄関マットをはじめ、椅子の足元や飾りラグなどにも。しっとりとした柔らかみも心地のいい、美しい青のペルシャ絨毯です。

かすかにグレーを帯びた青みに薄茶やクリーム色の優美な明るさ。太陽とも月ともつかないメダリオンは花々を包んで照るように輝き、青空を背に咲き茂る大輪の花や葉は華麗な曲線を絡み合わせます。
イラン有数の絨毯の産地、ナインの町の工房で織られたペルシャ絨毯です。イラン中部、広大な砂漠の端に位置するナインの町は古来より品質の高いウールの手工業で栄え、その伝統と職人気質はそのまま絨毯の織りの技術へ引き継がれてきました。洗練されたデザインとあか抜けた色彩、比類ないほどの繊細な表情により、砂漠の町ナインは最もエレガントなペルシャ絨毯の産地として今も栄え続けています。
ナイン産の絨毯で広く愛されているのは、ウールの毛足のモチーフに少しだけシルクを差し込み、澄んだ透明感を誇るメダリオンと花のデザインです。
この絨毯ではなめらかな青を地色にベージュや茶ベージュ、グレーや薄橙と淡くも豊かな糸色を使用して奥行きのある花々を描いています。

品番  cn18827
品名  ペルシャ絨毯
サイズ  約123×79cm 厚さ 1cm弱
 (フサは含みません) 
素材  ウール&シルク、縦糸コットン 
原産国  イラン・ナイン
価格  SOLD


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
〜 ナイン産ペルシャ絨毯について 〜
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

* ナインの町 *

ナインとは、イランの中央部、イスファハーン北東部の砂漠に囲まれたオアシス都市です。3千年以上の歴史を持つナインの町には、サファビー朝時代のものを中心に数々のすばらしい建築物が残り、町の中心となるモスクは1,400年前に建てられたものだといいます。

* ナインの絨毯産業 *

昔は手織りの男性用マントの名産地として広く知られていたナインですが、機械織り布の普及とマント自体の需要が減るにつれ、1920年ごろから絨毯産業にに力を入れるようになりました。手織りマントの繊細な織りに長けていたナインの人々はすぐに絨毯織りにも熟練し、高品質で美しいペルシャ絨毯の産地として世界的名声を誇るようになりました。

* ナイン産ペルシャ絨毯の特徴 *

ナイン産絨毯の大きな特徴のひとつは、砂漠の都市ならではの澄んだ明るい色合いです。嫌味のないやさしく落ち着いた色彩がナイン絨毯の垢抜けた美しさとして広く愛でられるようになりました。モチーフはイスファハーンの影響を色濃く受け、伝統的なメダリオンやシャーアッバース文様(花の断面図をモチーフ化したもの)が多く見られます。素材には平均的なペルシャ絨毯よりも良質で柔らかなウールが用いられ、シルク絨毯よりもウール絨毯、とりわけウールにシルクを織り交ぜたものが際立っています。

ギャッベ絨毯 ペルシャ絨毯 | キリム | ペルシャ更紗

■販売者/(有)クラフトワーク  ホームページ店: 0565-54-9019  実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved