家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯玄関マットサイズへ

*  ペルシャ絨毯 (オールド)  *


くるりと巻く葉の細やかな造形は幾種もの植物の特徴を捉え、風に揺れそうな小さな花房は同時に、強くしなやかな自然の息吹を感じさせます。花束の中央を飾る薔薇はやわらかな花びらを優美に広げ、枠模様では同じ薔薇が濃い夜に魅惑的に蔓を絡ませています。
花束の周りには幾羽もの小さな鳥たちが織り込まれているのですが、思い思いの色や形の彼らは大地の重力もどこ吹く風と上下に対象に並んでいます。よく見ると四つ足の動物も仲間に混ぜて、ときに向き合い、ときに頭を突き合わせる飄々とした姿は、美しい光景にユーモラスな親しみを感じさせます。
全体の輪郭はくにゃりと素朴な曲線を描いています。織られてから時間がたっていますが傷みや補修後は特に見られず、色彩も当初の色味をよく保っています。仕入れ後には2度業者による水洗いを経て、左右2辺の裏面には人口皮の帯を取り付けました。
横向きの絵柄を生かして、玄関マットや足置きマットなどに。光の加減で透けるような赤に花の姿が冴え冴えと浮きあがる、魔法のような魅力のビジャーのオールド絨毯です。

濃い藍色のカーテンを分け、ミステリアスに広がる夕映え色。中心からぱらりと広がる可憐な花束のどこか不思議な輪郭は、よく見ると左辺を底辺に見立てて据えられたあでやかな花瓶に生けられています。
イラン北西部のクルド族の町、ビジャーは小さな町ながら、古くから秀逸なペルシャ絨毯の産地として名を馳せています。高い技術と芸術性、良質な素材と共にとりわけ強い構成を特徴とし、きつく結んだ色糸に太い横糸を通し、重い鉄櫛で詰め込む堅牢な織り地は「鉄の絨毯」と呼ばれるほどです。
1990年代に織られて使われていたこの絨毯も、しっかりと織り詰められて濃く充実した毛足が薄手で小ぶりの絨毯に意外なほどの重みを与えています。立ち上がって押し合う毛足は短くも腰のある弾力を生み、ほっこりと安定した毛並みは押すとくにゅりと小気味よく沈みます。
精密な目運びで織り込まれた毛足は馴染みあってなめらかな表情をたたえ、入り組んだ文様の輪郭を自由に描き出しています。

品番  cb18852
品名  ペルシャ絨毯(オールド)
サイズ  約86×62cm 厚さ 約1cm
 (フサは含みません)
素材  ウール、たて糸コットン 
原産国  イラン・ビジャー
価格  ¥29,000(税込)





ギャッベ絨毯 ペルシャ絨毯 | キリム | ペルシャ更紗

■販売者/(有)クラフトワーク  ホームページ店: 0565-54-9019  実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved