家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
〜家庭織りギャッベとキリムの店〜  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 
ホームペルシャ絨毯ペルシャ絨毯大サイズへ

*  ペルシャ絨毯  *

すっきりと薄手の刈り込みながらも詰んだ糸は安定したボリュームを生み、歩いても座ってもしっとりとやわらかです。
花の形のメダリオンはその花びらの先端にさらに大小2種の花を交互に咲かせ、細やかなヘラティ=花の格子に溶け込ませています。全体には茶グレーに溶け合う複雑な糸色は茶に水色、黄に緑と眺めるほどに豊かな色彩が浮かび上がり、藍に薄茶と背景色を変化させながら繰り返されるモチーフは厳格な様式が生み出すストイックな美しさを現しています。
メダリオンの中心部からコーナーのえんじ部分に至るまで、格子の中心の小花には白いシルクの糸が織り込まれています。ウールとは異質な明るさは陽を受けると一面にきらきらと映えて、象嵌細工のような繊細な艶やかさが放たれます。古い寺院を思わせる渋く抑えた色彩はグレーや薄紫が意外なほど妖しく魅惑的に引き立ち、また角度を変えて眺めるとさらりと全体が淡く白っぽく、華やかな明るさが広がります。
リビングやダイニングにはもちろん、和室の畳に広げて座卓に合わせてもよく馴染む一枚。手の込んだ細部に落ち着いたデザインが美しく引き立つ、質の高いムード産ペルシャ絨毯です。

典雅な曲線を描く雲形に囲まれて、気高い表情を見せる楕円の中心には鋭角の花びらをふわりと広げる凛としたメダリオン。象牙色の枠模様に照らされながらも茶グレーに水色、淡い紫とほの渋い糸色を絡ませる複雑な色彩は、繊細な輪郭を描く藍とえんじ、細部の緑やオレンジが冴えて不思議なほど艶やかです。
小さな花を核にくるりと巻く葉を組み合わせる格子模様、ヘラティの繊細さが時にタブリーズ絨毯とも比較されるこの絨毯は、イラン東部・コラサン地方のムードという町で織られたものです。
やわらかな毛並みと堅牢で精密な織り、特徴的な文様が美しいムードの絨毯は、アンティークの昔から培われてきた伝統と技術による良質なペルシャ絨毯として高く評価されています。
縦糸には細く丈夫なコットンが使用され、毛足は柔らかくも非常に濃く詰められて、充実した毛並みが腰の強いほっこりとした厚みをたたえています。精密な織り目は1平方センチあたり約35目と高密度を誇り、たっぷりと織り込まれた毛足はなめらかな一体感と共に強く丈夫な厚みを支え、指で押すとくにゅりと弾力を返します。

品番  cb17495
品名  ペルシャ絨毯
サイズ  約197×143cm 厚さ 約1.5p
 (フサは含みません) 
素材  ウール・一部シルク
 たて糸コットン
 
原産国  イラン・ムード産
価格  SOLD




■販売者/(有)クラフトワーク   ホームページ店: 0565-54-9019   実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved