家庭織りギャッベ&キリム クラフトワーク 
家庭織りギャッベとキリムの店  
お買物方法特定商取引法カゴの中を見る 

〜インテリアに、「世界にひとつ」を。〜


ペルシャ伝統の手織物、型染め更紗、遊牧民の絨毯。
住空間を豊かにする上質な手作りのぬくもりを、
貴方のお部屋にお届けします。


 

お店紹介

 私たち、クラフトワークはペルシャ絨毯をはじめとしたイランの手工芸品を直輸入販売しています。美しいキリムやギャッベ絨毯、ペルシャ更紗をもっとたくさんの方に知ってもらいたいというのが私たちの願いです。
糸をつむぐ遊牧民の人々
美しい中東の国、イランでは今でも遊牧生活をしている人々がいて、大自然の空の下で絨毯やキリムを織り続けています。自分たちで育てたヒツジの毛を手でつむぎ、野原で摘んだ花でその糸を染め、空やヤギや子どもたちのことを考えながら織り揚げた・・・そんな絨毯やキリムが、またバザールで山のように積まれているペルシャ更紗が、遠い東の国・日本のごく普通の家庭の日常に使われる−そんなドラマチックな「現在のシルクロード」でイランと日本をつなぎたい、それが私たちの夢なのです。




リーズナブルな価格の実現

 ペルシャ絨毯やキリムというと、欲しいけどちょっと高価で手が出ない・・・というイメージがありませんか?確かにシルク絨毯などは、宝石と同じく財産としての価値があるほど高価なものです。でも、本来ペルシャの絨毯やキリムなどは、「日用品」として、普段ギャッベ絨毯を織る女性達使いをしてこそその真価を発揮できるものなのです。住宅様式が欧米化されてきた今こそ、住空間を豊かにするこれらの実用品としてのよさを知っていただきたい、より多くの人につかっていただきたい、と私たちは考えています。

そこで、独自ルートの構築により、
@ギャッベ絨毯、キリムは大半を作り手の遊牧民から直接買い付け
A更紗等は工房から直接大量に仕入れる
ことにより、他社では難しいリーズナブルな価格を実現させました。しかも、昔ながらの製法のため、「本物の違い」を実感していただけるものばかりです。

歴史あるイランの誇る伝統の布・織物の良さを体験していただき、それを通して「未知の国、イラン」のベールを少しでも持ち上げることができるなら、こんなうれしいことはありません。


今後の展望について

2003年9月にWEBSHOPとして開店した「西アジアの布と織物 クラフトワーク」は「家庭織りギャッベとキリムの店 クラフトワーク」として、イラン産ギャッベとキリムの専門店として現在に至ります。2004年12月には名古屋市・覚王山の日泰寺の参道に実店舗「手織ラグの店クラフトワーク」を開店いたしました。
年々厳しくなってくる仕入状況にもまれながらも、これからも良いギャッベを納得のいく価格で販売できるよう、努力していきたいと思っています。


■販売者/(有)クラフトワーク  ホームページ店: 0565-54-9019  実店舗(名古屋市): 052-763-2656

Copyright © Craftwork Co.,Ltd. All Rights Reserved